本書の目的

本書の目的と読者対象を簡単にまとめたものです。

この文章は、まだ不完全な状態であるため、次のIssueを参照してください。

See はじめに/本書の目的 · Issue #103 · asciidwango/js-primer

  • 本書がやらないこと
    • すべての文法や機能を網羅するのが目的ではない
    • ECMAScriptの仕様を厳密に学ぶことは目的ではない
    • DOMについて学ぶのが目的ではない
    • 他の言語と比較するのが目的ではない
    • Node.jsの使い方をマスターするのが目的ではない
    • JavaScriptのリファレンスを目指すものではない
      • 詳しくはMDNを参照すればよい
    • JavaScriptのライブラリを書くのが目的ではない
    • JavaScriptのライブラリの使い方を学ぶのが目的ではない
    • これを読んだから何か作れるというゴールがある訳ではない
  • 本書の目的
    • 文法とともに実際にどのようなケースで使われてるのかを知ること
    • 必要なものを必要なだけ学びJavaScriptを読み書きできるようになることが目的
    • JavaScriptは変化を取り入れている言語であるため、JavaScriptの変化に対して対応できる基礎をつけていく
      • 過去にGood Partsと呼ばれていたものが良くないものとなっていることがある
    • 何か問題があるときに、その解決方法を自分で調べることができるようにすること
  • 本書の読者対象
    • 完全なプログラミング初心者は対象ではない
    • JavaScript以外の言語をやったことがある人
    • JavaScriptを触ったことがある人
    • 古いJavaScriptを知っているが、今のJavaScriptはよくわからない人

results matching ""

    No results matching ""